MENU

子供のオンライン英会話では何を話せばいい?【フリートークの攻略】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、おうち英語5年の さら です。

今日はおうち英語の中でも7歳のこどもと足かけ4年にわたり励んできたオンライン英会話のフリートークについてお話しします。

フリートークといっても何を話せばいいの?
まだ英語でフリートークなんてする勇気ないわ。

私もはじめは小さいこどもがフリートークを選んでこなしていけるのか不安でした。

しかしこどもが教材を使ってレッスンすることに飽きてしまった様子だったのでフリートークに挑戦することを考えました。

するとオンライン英会話を以前よりも楽しくイキイキできるようになりました。

この記事を読むと、オンライン英会話のフリートークに自信を持って挑めます。


自宅だからこそできるトークもたくさんありますよ

目次

お気に入りのおもちゃを紹介する

1番こどものテンションが高くなり、会話もはずむのが

自宅でいつもあそんでいるお気に入りのおもちゃを先生に紹介することです。

おもちゃを見せながらおしゃべりをするのは子供にとってとても楽しいレッスンになります。


「Oh!Cool!!」

と明るくノッてくれる先生がおおいです!
おもちゃの名前遊び方など、先生が質問してくれるので学べることも多いです。

こどもも、このおもちゃの「ここがすごいんだぞ!!」ということをどんどん説明したい気持ちになり、発言がふえます

はじめはとっさにでてくる言葉が日本語であっても、先生が英語で言い方を教えてくれたりします。

日本語と英語で会話が成立しちゃってるときもありますが、

くりかえしていくとこどもが英語を発言できることも増えていきますのであせらなくてOKです。

先生が日本語を話せない方であっても、

おもちゃがあることでお互いなんとなく相手が言っていることが理解できます。

まだ言葉がうまく話せない赤ちゃんとママの会話もそんな感じでスタートしますよね。

聞き慣れることなんとなくだけど理解できる会話を繰り返すとどんどん成長していきます。

なによりもこどもが楽しくレッスンできるということがおもちゃを使う最大のメリットです。

慣れてきたら変化のあるおもちゃを選んでみましょう!

変身するロボットや音がなるおままごとセットなどです。

「腕をたたんでこうすると車になるんだ!!」

「このボタンを押すとフライパンで炒めてる音がするの!」

など先生にこのおもちゃのココがすごいんだよ!っていうことを伝えたくなるおもちゃだと

発言力が上がりやすいです。

幼稚園・学校で作った工作や絵を紹介する

自信作を先生に見せてあげましょう!

こちらも先生がよく褒めてくれるので、こどもは誇らしげにレッスンを受けることができます!


「一番好きな色は何?」
「どうやって作ったの?」
「何を使って切ったの?貼ったの?」
など、先生も質問しやすく、会話が弾みやすいです。

これ系の会話は↓下の記事で紹介しているAmazonプライムビデオの動画、
【クリエイティブ・ギャラクシー】を見ると役立つフレーズがたくさんでてきて
理解度が爆上がりします!
宇宙人のかわいい男の子がいろんなアート作品を作るストーリーです。

ディズニーのストーリーについて

世界的に有名なストーリーはどこの国の人でも知っているので話題にするにはもってこいです!


だから世界的に有名な話ならディズニーじゃなくても大丈夫です。

まあでも ディズニーはアメリカ人、イギリス人フィリピン人など世界中の先生がほぼ間違いなく知ってるので安心です。

自分が好きなキャラクターやストーリーを、先生も知っているんだ!

というのは子供にとってうれしくテンションがあがるものです。


「どのキャラクターが好き!?」
「主人公のお友達の名前はなんだっけ?」

など、話題がつきません。


絵が大きくのっているストーリーの本を先生に見せながらだとより話がしやすいです。

慣れてきたら、先生が知らないストーリでもOK。
家にある本のページをめくりながら、

「こんなお話なんだよ」と、

先生に絵本を見せて説明してあげることもできるようになります。
すぐには難しいですが、ぜひ続けてみてください。

まとめ

フリートークの内容はこどもと先生が盛り上がる会話であればなんでもいいですが、
漠然と自分の好きな事や趣味などから話すと話がつきたり、抽象的でむずかしい会話になりがちです。

言葉を覚えるのは継続が大切です。

そのためにはこどもが「楽しい!この話をもっとしたい!」とおもえることが重要です。

1、おもちゃについて

2、自分で作った作品について

3、ディズニーのストーリーについて

まずはこの会話からスタートしてみてください。

単語だけでも意思疎通は案外できるものです。



大人だと正しい文法で話さないとと意識しすぎたり恥ずかしいと思ってしまったりしてしまいがちですが、

こどもは大人より英会話を楽しむことが上手だったりします!

きっかけを与えてあげることが大切です。


今日はフリートークの話題について書かせていただきました。
自分の好きなおもちゃや作品、本を見せることは家にいるからこそしやすいトークです。

でぜひチャレンジしてみてください。

最後までありがとうございました。

それではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる