MENU

M1チップ搭載MacBook Air2020モデル買いました|開封レビュー

  • URLをコピーしました!

こんにちは!

さらです!

人生で初めてApple製パソコンを購入しました!

ノート型のMacBookです。

MacBookは上位モデルのProと比較的お手頃のAirがあります。

今回私はAirを選びました。M1チップ搭載のMacBook Airです。

色はシルバーをチョイス。

初めてMacパソコンを買ったもんだから家に届いた時は本当に感慨深かったです

今回は勝手ながら気分が高揚した私の開封レビューにお付き合いいただけるとうれしいです。

こちらは2020年の11月に発売されたM1チップ搭載のMacBookAirです。

失礼しました。MacBookAirが届いた時の箱です。

ちなみに今回私はちょっとカスタムして注文したので届くまでに10日ぐらいかかりました。

発送元は中国でした。

ちなみにスペックは

・8コアGPU

・メモリ16GB

・ストレージ1TB

にカスタムしました。

特にGPUとメモリは後から増設ができないのでどちらも上位のスペックを選びました。

ストレージは外付けのHDDやSSDで増設することが出来るので今の予算に合わせて選ぶのでいいのかなと思います。

そしてキーボードは英語(米国)キーボード、いわゆるusキーボードにしました!

色同様にこの4つを選ぶのに結構迷いました。

悩み期間約1ヶ月くらい。

悩みすぎ

でもその過程でいろいろ調べて少し詳しくなれたので良しとします。

*また今度USキーボードにした理由や使い勝手など記事にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ダンボールだけ見ると一体なんなのかわからないんですけど、

Appleから

「発送しましたよー!」とか

「本日配達予定ですよー!」とか

「配達完了しましたよー!」っていうことをショートメールで都度教えてくれるので、

箱を見る前から、ピンポーンの段階で「MacBook〜」って分かりました!

中身がわからなくしてあるのは外国だと盗難防止の意味もあるとか聞きましたけど実際はどうなんですかね。

では早速開けてみたいと思います!

あー、まさしくAppleの商品だ!という感じの箱が出てきました!

フタを開けるのに時間がかかりました。

以前Appleの方に聞いたのですがiPhoneやこのMacBookもそうですが

Appleの商品はあえて空気圧によりフタがなかなか開かずに

スーーーっっとゆっくーり開くようにしているそうです。

商品の箱を開けるドキドキワクワク体験を演出するためだそうです。

にくいですね〜

「あいたーー!!」

そういう顧客体験の重視もブランド価値につながっているんでしょうね。

はい、では中身ですが

MacBook Air本体

他には充電器と簡単な説明書が入ってます。

充電器はProに比べるとかなり小さいということも私がAirのいい点かなと思います。

ジャーン!

今回はシルバーを選びましたが

M1チップのMacBookAirはシルバースペースグレーゴールドの3色展開です。

ちなみにProはシルバースペースグレーの2色展開です。

スペースグレーとシルバーですごい悩みました。

YouTuberさんやブロガーの方がスペースグレー持っている方が多いような気がしたし、

大人っぽくてオシャレだなと思ったので最後の最後まで悩みました。

最終的に明るい気持ちになるかなーと思ってシルバーにしました!

あと、実際に比べて確かめたわけじゃないのでわかりませんが、

指紋がスペースグレーよりシルバーの方が目立ちにくいって言ってる方もいたので

それも大きな理由です!

光の加減によるので写真で伝わりにくいかもしれませんが

シルバーはパッと明るくてリンゴマークも鏡になっていて輝いてます。

もっとロゴが輝いて見える写真を撮りたかったですが悪しからず。

カメラの腕も上げないとな。

かわいい〜

伝わりにくい写真でごめんなさい

今までパソコンに、そんなにデザイン求めて買ってなかったんですけど、、やっぱりうれしいですね、このかわいさは。

開いたこんな感じ

さすがシンプルでカッコいいです。

ずーっと前にテレビで見たんですけど

Apple創業者のスティーブ・ジョブズさんですが、

晩年に病院で酸素マスクをつけられた時に、「私にこんなデザインの悪いものをつけるな」といって拒んだという話を聞きました。

衝撃でしたけど、そこまでデザインにこだわってた方が作り上げてきたものなんだなと思うと本当に胸が熱くなりますね。

重さは約1.3キロで持った感じはスリムで持ちやすいってこともあり、女性でも軽く持てます。

Proも重さは大体同じぐらいです。

在宅で家で作業することが多い方も気分転換での部屋移動も余裕でできます。

ただし充電器込みで運ぶ場合はAirの方がお手軽。

今後もっと使った感じなどお伝えしたいと思いますが

開封レビューなので今回ははこの辺にしますね。

やー、でも初めてMacBookAir買って、感無量のさらさんです。

大切に使いたいからこそケース保護フィルムも買い揃えたのでそちらのグッズについても今後紹介していきます。

最後までありがとうございます!

それではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる