MENU

それマウス腱鞘炎じゃない?マウスをトラックボールに変えてみました

  • URLをコピーしました!

こんにちは さらです。

今まで当たり前になっていて気に止めていなかったことがふと急に気になり始める事ってありませんか?

私はコロナ渦でパソコンと向き合っている時間が長くなってから、

パソコン作業を快適に使えるグッズに急に興味を持ちはじめました。

今まで何のこだわりもなかったので自分でも不思議ですけど、

今後の人生を考えると結構長い時間パソコンを使うことになるので見つめ直すに至ってよかったなと思っています。

その中でも、もはや自分には関係ないと思っていて、頭の片隅にもなかったトラックボールが急に気になってしまったのです。なんとなく腕がだるいと感じることが増えたこともありまして。

トラックボールとは、ボールがついたマウスみたいなやつです。

こんなやつです

既にご存知の方や、みたことあるという方は多いと思いますが、

意外と使っている方は少ないんじゃないかなと感じています。

普通のマウスがマウス自体を動かしてカーソルを移動するのに対して、

このトラックボールは指でボールを転がすことによってカーソルを動かします。

なのでこの本体自体は動かしません。

特に気になるようになったのは整形外科の先生がトラックボールのマウスを使っているのを見たことです。

今まで、このボールがついたマウスはなんとなくですけどクリエーターの方が使うものだと思っていたのですが、そういう訳でもないんだなって思いました。

ちょっと調べてみるとデスクワークをしていて、手首や腕、方に痛みを感じる方はマウス腱鞘炎の可能性もあるとのことがわかりました。

腱鞘炎までいかなくても少なからず負担がかかっているもんなんだなと改めて感じました。

気になってトラックボールマウスについて調べて実際に購入して使ってみたので

特徴や使用感をまとめてお伝えしたいと思います。

この記事を通じて、みなさんが

「このまま普通のマウスの方がいいと思うけどな」

「でもトラックボールっていう選択肢もあるんだな」

みたいな感じで、ちょっと見つめ直すきっかけになったら嬉しいです。

特にマウスを動かす腕がなんとなくだるいという方はトラックボールに変えることで楽になるかもしれません。

目次

トラックボールの特徴

・その名の通りマウスにボールがついている

・親指や人差し指でボールが転がることによりカーソルが動く

私が購入したのは親指で動かすタイプです。

人差し指で動かすタイプも試しましたが私は親指タイプが使いやすいと感じました。

トラックボールのメリット

・マウス本体を動かさないので机のスペースが狭くても大丈夫

・マウス本体を動かさないので腕がラク

マウスを動かさなくていいというのは色々な意味で便利です。

狭い机でも作業しやすいです。

そして何より肩から腕にかけてが本当にラクだなと感じます。

今まで普通のマウスでもそんなに負担に感じていたわけではないのですが、

トラックボールを使うと今までマウスは意外と負担になっていたのかもと感じます。

使ってみる前は、逆にボールを動かす親指が疲れないのかなと一抹の不安を抱いていましたが

ボールがすいすい軽く回るので疲れることはなかったです。よかった。

トラックボールのデメリット

・慣れるまで使いにくい

・普通のマウスより高額

・普通のマウスよりやや重い

・週1ぐらいでお手入れが必要

やっぱり今までずっと普通のマウスで本体を動かすことによってカーソルを動かしてきたので

トラックボールをはじめは使いにくいと感じました

トラックボールなのに本体を動かそうとしてしまったりしてもどかしかったです。

今は使い始めて1ヶ月経ちましたが今はすっかり慣れました。

ただやっぱり慣れるまでの期間もどかしい思いをするので、これは一つのデメリットと言えるかと思います。

数時間でも「普通のマウスの方が使いやすいけど、まあ何とか使える」と感じるようになると思います。

馴染むまでには1週間ぐらいと考えといた方がいいかもしれません。

そして価格なのですが、普通のマウスだと安いもので1000円ぐらいで買えるものもありますが、

トラックボールマウスは5000円ぐらいはします。

あまり普及していない理由としては気軽に試してみるにはちょっとお高いというところがあるのかもしれません。

そして重さは普通のマウスより重いです。

少し重量があった方が安定しますし、

本体を動かすわけではないので使用中は重くてもまったく困らないです。

しかし持ち運びする場合はもちろん軽い方がいいのでそういう時は不便です。

最後に、トラッキボールは週1ぐらいでお手入れする必要があります。

皮脂や細かいゴミでボールのすべりが悪くなるそうです。

私は今までボールのすべりが悪くなったなと感じたことはないのですが、

気がついた時に掃除をしています。

使用頻度にもよると思いますが週1もやらなくて平気かもしれません。

時々息抜きついでに簡単に掃除すれば大丈夫です。

掃除は簡単なのでそんなに面倒だとは思いませんが一応デメリットにあげておきます。

私はトラックボールマウスを使ってみて、腕の負担が減りとても気に入ったので良さをお伝えしたかったのですが、数としてはデメリットの方が多くあがってしまいました。

だけど重さや掃除のデメリットに比べると、

使用中の腕の負担が少なく快適!というメリットがとても大きいのでやっぱりお勧めできるかなと思います。

好みにもよりますが、一生で考えるなら普通のマウスよりトラックボールに慣れた方が

圧倒的にラクだと私は感じます。

パソコンをヘビーに使うときだけじゃなくネットサーフィンなどの時も本当に体に負担なく使えます。

番外!おススメぐうたらな使い方■

・ソファーのアームレストとかに置いてでもできちゃいます。

・座った時に膝(ラップトップ)の上においても使える

・布団の上でも使える

ぐうたらな使い方は余談ですが、普通に机で作業している時もラクに感じると思います。

まとめ

トラックボールは

本体を動かさず、ボールを指で転がしてカーソルを動かす。

腕の負担が少なく、省スペースでの作業が可能。

慣れるまでは少し時間が必要

メリットだけではなくデメリットもありますが、今まで当たり前だと思っていたマウスでも

『もしかしたらもっと快適に使えるものがるかもしれない』と考えるきっかけになったら嬉しいです。

デスクワークで体に負担を感じている方、腱鞘炎の方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

毎日をより快適に

を追求しましょう!

終わりに。

トラックボールはたくさんあるのでどれにすればいいか迷ってしまいますよね。

こちらの関連記事で、私が選んだトラックボールと、選んだ理由を紹介していますので

合わせて読んでいただけたらうれしいです。

あわせて読みたい
トラックボール|ロジクールMX ERGOを選んだ3つのポイント こんにちは、さらです。前回、トラックボールについてブログで紹介させていただきました。「今まで使ったことがないので気になる」とか、「ペンタブもいいですよ」など...

最後までありがとうございました。

それではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる